• 小
  • 中
  • 大
交流集会

公募期間

2018年6月12日(火)10:00 ~ 8月7日(火)17:00

募集要項

1. 企画代表者(申込者)
日本がん看護学会の学会員、または申込時点で入会手続き中の方に限ります。
2. 企画協力者および話題提供者
日本がん看護学会の学会員である必要はありませんが、学術集会への参加登録が必要です。
3. 応募の条件

①内容ががん看護の発展に関連していること
②研究を主体とした内容であり、研究報告や実践報告及び研究・教育・実践の発展と向上に関する意見交換を目的とした企画であること
③交流集会の参加費を徴収したり、販売等を行わないこと

4. 運営について
交流集会は自主運営です。企画者の責任において開催してください。
会場はシアター形式(椅子席のみ)です。また、①マイク1本、②スクリーン、③プロジェクター、④プロジェクターケーブル(D-sub15ピンミニ)の4点が用意されております。
PC、その他必要な資材、機材はお持ち込み頂くか、第33回日本がん看護学会学術集会運営事務局にご相談ください(別途費用の発生や、ご要望にお応えできない場合がございますが、予めご了承ください)。
5. 講演集への掲載
交流集会の内容を抄録集に掲載いたします。
掲載項目は申込書に記載いただきます、以下の4点でございます。
① テーマ
② 企画代表者及び企画協力者のお名前・ご所属
③ 目的及び概要(600~800字程度)
④ 利益相反
第33回日本がん看護学会学術集会では、利益相反の開示をお願いいたしております。
企画代表者、企画協力者、話題提供者ならびに発表者の皆様は、利益相反についての報告をお願い致します。
報告事項の詳細については、 学術集会発表者の報告事項をご参照ください。
なお、“はい”の項目がある場合には、様式1を運営事務局に提出してください。 また、報告事項の内容に関わらず、全員が、発表時に様式2を掲示してください。 利益相反に関する申告内容は、学術集会長の責任のもとに学術集会終了まで保管・管理いたします。

交流集会申込時「はい」と回答時の連絡フォーマット(様式1)  学術集会当日発表時のフォーマット(様式2)

※お申込書の内容は、そのまま講演集に印刷します。ミスタイプなどがないか、必ずご確認ください。

6. その他
注意事項
学術集会当日、受付付近に掲示板(Take Freeコーナー)を設けます。チラシなどがあるようでしたら、そちらに設置していただけます。
当日の運営はご一任致します。会場付きスタッフは用意しておりませんので予めご了承ください。また、前後のプログラムが込み合っておりますので終了は枠内とし、会場を原状復帰して解散してください。
採択について
日本がん看護学会の採択基準に基づいて、第33回日本がん看護学会学術集会企画委員会で採択を決定させて頂きます。採否は、お申し込み時にご記入頂きましたE-mailアドレス宛てに9月下旬を目処にお知らせ致します。

申込書ダウンロード

※申込書は運営事務局( )まで、メール添付にてお送りください。
件名は、「交流集会申込:お名前」としてください。